UNITED ARROWS LTD.

Staff Blog

 
Stores
All
関東
北海道・東北
北陸・東海
関西
中国・四国・九州

プレス

CATEGORY :【 Other 】
2015.11.30

連載コラム【音楽のある風景】 Vol.43

グリーンレーベル リラクシング のBGMを選曲されている、
選曲家の橋本徹さんよりコラム【音楽のある風景】が届きました。
glrstaffblog-20151202142657-393.jpg

どうぞお楽しみください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月の選曲は、温かみのある音質やジャケット・デザインも楽しみながら。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
急に寒くなりましたね。
今月は、前回このコラムでご紹介した『Good Mellows For Moonlight Rendezvous』のリリース記念DJツアーなどもあり、
とても充実したひと月をすごすことができましたが、2015年もまもなくクライマックス。
皆さんも風邪などひきませんように。
冬支度、というわけでもありませんが、僕はさっそく新しいコートを購入しました。
ファッション好きの読者の方々には、言うまでもないかもしれませんが、装いひとつで気分が上がるものですね。

さて皆さんは、いま再びアナログ・レコードが人気、というようなニュースをご覧になったことはありますでしょうか。
そう、CDや配信音源で気軽に音楽を楽しまれている方が多い現代に、
敢えてレコード盤で音楽に親しむ方が世界的に増えているのです。
温かみのある音質やジャケット・サイズの大きさなどが、人気の要因と指摘されていますが、
実際、僕にもここ最近、アナログ・リリースのオファーが続いているので
(『Good Mellows』シリーズも毎回12インチEPを2枚ずつリリースしています)、
今月はそんな話をお届けしたいと思います。

というのも、“Free Soul Vinyl Collection”というUNIVERSAL MUSICの企画で、
20枚の名作が僕の選盤でリリースされたばかりだからです。
昨年発表され大きなヒットを記録したコンピCD3枚組『Ultimate Free Soul Collection』の中で、
特に人気の高い名曲を収録したオリジナル・アルバムを選んでください、というオファーだったので、
いまレコードショップに足を運ぶと、まさに壮観。
90年代の渋谷の中古盤店の棚を思い起こせば、本当に夢のような光景が広がっています。
僕などは、いただいたサンプル盤のジャケットをずらりと飾っている部屋にかえるだけで
(そう、僕にとってレコードの魅力は何より、そのアートワークにあるのかもしれません)、
すこぶる気分がよくなってしまうほど。

ジャクソン・シスターズ/コーク・エスコヴェード/オデッセイを始めとするスーパー・キラー・チューン搭載盤に、
メロウなグロリア・スコット、テリー・キャリアーやマリーナ・ショウといった不朽の名シンガー、
アルゾ&ユーディーン〜ブラディー・バンチ〜エリック・タッグというフォーキー〜ソフト・ロック〜AORの名作、
ダスティー・スプリングフィールド〜ブロッサム・ディアリーの英国ガールズ・ソウル〜ジャズ名盤、
ドナルド・バードのジャズ・ファンク金字塔にアルトン・マクレインのダンス・クラシック最高峰、
スティーヴィー・ワンダー関連の傑作として名高いポインター・シスターズ/ミニー・リパートン/
シリータ/シェリー・ブラウンまで、正真正銘トップクラスのFree Soul人気盤の数々が揃っています。
ぜひサンプラー代わりになる『Ultimate Free Soul Collection』で予習していただいて、
お気に入りのレコードに手を伸ばしていただけたら嬉しいです。

そして来月には早くも、同じ企画の続編となる新たな20枚も登場(こちらも第1弾に負けず劣らず大充実です)。
amadanaとUNIVERSAL MUSICが立ち上げたブランドAmadana Musicが製作して、
“Free Soul Vinyl Collection”と共同キャンペーンをと提案された、
アンプもスピーカーも内蔵されたオール・イン・ワン・タイプのレコード・プレイヤー
(いつでもどこでも手軽に聴くことができ、木目を基調にしたデザインも素敵です)も、できあがってきます。

さらに年明けのリリースで、やはり昨年コンパイルして大好評だったオリジナル・ラヴの編集盤、
『Free Soul Original Love 90s』をアナログ盤に、という話も舞い込んで嬉しいかぎり。
これは僕自身にとっても本当に待ち望んだ企画で、
7インチ・レコード8枚組のボックス・セットという形で作らせてもらうことにしました。
それぞれのジャケットも新たに製作したコレクターズ・ナンバリング入り限定1,000セットの
スペシャル・ボックス(しかも¥7,400のナイス・プライス)、ぜひぜひお楽しみに!

━━━━━━━━━━
11月の選盤

日本のみならず世界中のダンスフロアを揺らし、多くの音楽ファンの魂を揺さぶってきた、
グルーヴィー&メロウな名作・名演の数々を3枚組・4時間以上にわたって満載した、
橋本徹さん選曲による究極の永久保存版ベスト・オブ・ベスト・コンピレイション『Ultimate Free Soul Collection』
glrstaffblog-20151202142809-464.jpg

『Ultimate Free Soul Collection』にセレクトされた極めつけの名曲群の中でも、
とりわけ人気の高い作品が収録されたオリジナル・アルバムを橋本徹さんが選盤してアナログ復刻された、
“Free Soul Vinyl Collection”第1弾リリースの20枚
glrstaffblog-20151202142843-915.jpg

──────────────────
橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、
選曲を手がけたコンピCDは280枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。
http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

Hot Items / ホットアイテム
More